TEDDYBOYROCKER.COM TEDDYBOYROCKER.COM - FROM JAPAN


英国のACE CAFE等にたむろしていたTON-UP BOYS(当時のいわば走り屋)達はJUKE BOXから流れてきた新しい音楽、 ROCK'N'ROLL に興味を示した。それは、時代の流れで移り変わっていったであろうTON-UP BOYSのスタイルと、ROCK'N'ROLLの融合である。 ROCK'N'ROLLが在るからこそ、ROCKERSはある程度の数を増やし、MODSと戦い、今もそのスタイルが受け継がれ、続いているのである。 TEDDYBOYSも同様に階級差別による不良スタイルから、ROCK'N'ROLLの出現によってROCK'N'ROLL愛好家スタイルとして愛され続けている。 KEEP ROCKIN!!


ROCKERS?

ROCKERとは、60年代のMODS達が古いROCK'N'ROLLばかり聞いてる奴ら 『ROCKER』 と罵っていたことから分かるように、1960年代初期から現在まで英国でTEDSと同様にROCK'N'ROLLを愛し続ける者達である。彼らは50年代後半のROCK'N'ROLLの原点 ELVIS PRESLEY ・ BILL HALEY ・ CHUCK BERRY ・ LITTLE RICHARD ・ JERRY LEE LEWIS ・ BUDDY HOLLY ・ EDDIE COCHRAN ・ GENE VINCENT等のアメリカのROCK'N'ROLLも勿論だが、イギリスのアーティスト TOMMY STEELE ・ CLIFF RICHARD ・ SHADOWS ・ BILLY FURY ・ JOHNNY KID ・ VINCE TAYLERやBRITISH ROCK'N'ROLLを特に好む。(日本では何故か人気薄だが・・・)

スタイルはTON-UP BOYSと呼ばれていた当時の走り屋スタイルであるLETHER JACKET・JEANS・MOTORCYCLE BOOTS(クラブに集まる時はTEDS同様、CREEPERを履く)等にROCK'N'ROLLを感じさせるスタッドやピンバッチ等でデコレートし、更にカッコ良い当桙フ英国製バイク(TRIUMPH・BSA等)に跨り、CAFEやCLUBに集まり、ROCK'N'ROLL合わせてBOPやJIVE、STROLLのダンスを楽しむのである。(日本ではYAMAHA SRやKAWASAKI ESTRELLA・W650等が今も販売され、非常に恵まれていると思う。)



また、ROCKERにとって無視できないMOTORCYCLE  CLUB 『59 Club』 はファーザービルシャーゴールドというTRIUMPHに跨る英国教会神父が当時社会的バッシングの強かったROCKERSに対して、地位の確立を目的に発足されたモーターサイクルクラブで多い時で20000人を超える世界一のモーターサイクルクラブになり、現在ではROCKERSの最高の象徴・ステイタスとされている。が、ハッキリいって誰でも入れる。(だからこそその価値を守っていかないといけないと思うが・・・)



他にもROCKERS・TON-UP BOYS ・ TEDS ・ ACE CAFE ・ 59Club そしてROCK'N'ROLLの文化や歴史などによる、色々な要素が在ると思うが、それは文献では伝わらないであろうし、正確な情報では無いかもしれない。ただ、大事な事はどれだけROCKERが好きか?ということだと思う。何よりもROCKERに対しての好奇心があれば、色々な人々との出会いがあるだろうし、おのずと本当の事が見えて来るだろうと思う。自分はROCKERが大好きで、バカッ速いバイクよりも、スピード感溢れるパンクやサイコビリーとかよりも、ROCKERとしてのモノを好きで在りたい。良いモノは沢山あるだろう。でもROCKERとしてのモノを選んでいきたい。何よりもROCKERが好きだから・・・

SHAKIN ROCKERS / TOMMY


Copyright (C) TEDDYBOYROCKER.COM